セックスフレンドを探す時


↑↑セフレサイトランキングはこちら↑↑


セックスフレンドを探す時、出会い喫茶、ナンパ、合コンなどで見つけるセフレもいますし、異性の友達からセックスフレンドになるというケースもあります。中でも一番利用者が多いのは「セフレサイト」。では、出会い系サイトでセックスフレンドを見つけるには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?

まず一番気をつけたいのが、焦らないことです。セフレに送るファーストメールからいきなり「スグに会いませんか?」「セックスしませんか?」など、あまり露骨に誘うのはNGです。もし相手のセフレもセックス目的で出会い系を利用していたとしても、最初から唐突に「セックス」を持ち出されると、いい気分はしませんから、当然警戒されてしまい、会うことは愚かメールさえも見てくれなくなるでしょう。

セックスフレンドを探している男性は、セフレサイトに登録しているセフレに対し「誰でもいい」「スグにやれる」という身勝手なイメージを持っているようです。しかし、それは全くの勘違い。女性の方は、じっくりメールのやり取りをして、ある程度の信頼関係が築けてからと思っているのです。
特に女性は、自分の性欲をあまり表面に出したくないと思っていますから、親しくもない男性から露骨にセックスアピールをされると、嫌悪感を感じるようです。この辺りの女性心理も考えた上で、じっくり時間を、ここぞというタイミングで「会おう」と切り出してみましょう。

どんなイケメンなセックスフレンドだろうと、女性の心を動かすのが得意だろうと、セックスフレンドとのタイミングが悪ければ全てが水の泡。タイミングを図ると言うのは、2人の気持ちがお互いに交わらないと掴めませんし、それには実践的な経験が必要になるでしょう。慣れないうちは失敗するかもしれませんが、何度もチャレンジしているうちに「今」が読めるようになります。そうなればセックスフレンドを作れる日も間近でしょう。

セフレはめちゃくちゃ役立つ

付き合っているセフレがいるのであれば、しっかりと関係を良いものにしていきたいものです。
セフレ関係を良くすることができる要素はいくつもあります。
その中には当然性セフレ生活も含まれてきており、重要な要素の一つです。
しかし相手の性格などではなく、セックスの場合相性というのは存在します。
いくら好きなセフレでも、相性が合わないと、それだけでセフレとのセックスの魅力は半減です。
それが原因で、別れることになってしまうこともあります。

それはセフレのストレスがたまってしまった結果と言えるでしょう。
意外にもこのような悩みを持っている人は多く、自分の欲求を押さえ込んでいる場合が多いです。
そんな時に、セックスフレンドがいればまた違ってくるのでしょう。
セックスだけの関係なので、別れる別れないの問題はありません。
しかしセックスだけの関係というと、かなり否定的な考えも多くなってくるでしょう。
ただ少しずつ価値感が変ってきており、それによって、セックスフレンドの存在も変ってきてはいます。
しかしそのような現状といっても、多くのセフレにとってみれば、あまり関わりたくないものといえるのではないでしょうか、居たとしてもそれを人に言うことができないでしょう。
それは今のセフレ社会では当然と言えます。

付き合っている人が知ったら、それはそれで大きなケンカになってしまうこともあります。
むしろそれで良いのかもしれません。
セックスフレンドが居て当たり前担ってしまうと、それはそれで問題になってくるでしょう。
セックスフレンドを見つけることができるセフレサイトは数多くありますが、表に出てくることは余りありません。
セックスフレンドで重要になるのは、やはり相性です。
付き合っている人と相性が合わないのに、セックスフレンドでも相性が合わないなんて事があると、意味がなくなります。
それは注意が必要と言えるでしょう。
またセックスフレンドの場合付き合っている人に対しては恥ずかしくてできないようなことをすることができます。
これに大きな魅力を感じている人も多くいるでしょう。
これを楽しみに、セックスフレンドとの関係を続ける場合は少なくありません。
性的な欲求を満たすことができるというのは、あまり良いように見られませんが生活の中で必要なことです。
セックスフレンドはそのための選択肢と言えるでしょう。

Leave a Reply